Home    Top    About us    Who is Xavier    Column    Contact

 

ザビエ・ベトコート 2日間ワークショップ2011


「ツリーオブライフ(生命の樹)/カバラと占星術」

                        ~ Cosmic Man = 宇宙としての人間を理解する ~


今回は、カバラの伝統を通じて占星術の理解を深めましょう。カバラの伝統は占星術の様々なシンボルに対してとても深い洞察を与えてくれます。

カバラのThe Tree of Life(生命の樹)は、宇宙、人体、人の魂における様々なレベルのリアリティを、とても明晰な図解で示しています。それは、神聖でクリエィティブなエネルギーが、どのように私たちの宇宙を循環しているかについての一つの啓示です。  

カバラの基礎的な要素知ることで、占星術について、出生図上の惑星、星座、ハウス、四大元素についての見解を拡げていきましょう。

占星12宮図における数、幾何学、リズムの基礎的な理解も深めます。さらに、私たちの人生、使命、愛とクリエイティビティにおける、最も重要な局面に対処していくための実践的なツールも提供していきます。

    (※レジュメ全文は、下方にあります。)                




日時:2011年10月22日(土)〜23日(日)10:00~17:00

会場:スペースミネルバ(地下鉄芝公園駅より徒歩4分) http://minerva7.hp.infoseek.co.jp/map.htm

東京都港区芝2-12-15 芝大一ビル4F  TEL&FAX : 03-3451-4803

参加費:44,000円(税込み)

定員:20名様限定 (定員に達し次第閉め切ります)

通訳:高瀬晴子 




レジュメ(全文)

2日間ワークショップ2011

「占星術とカバラ」〜 Cosmic Man ( 宇宙としての人間 )を理解する 〜


私たちがここ数年かけて学んできた占星術の伝統は、アッシリア(訳者注:南西アジアにあった古代王国;最盛期は紀元前8〜7世紀)で生まれ、ギリシア、ローマで発展し、アラブ民族とヨーロッパのルネッサンスによって完成されました。現代に生きる私たちが、占星12宮図の持つ潜在的な力を理解するために、私たちはこれまで、ユング心理学、現象学的神話を用いてきました。占星術のマンダラ(占星12宮図)は、自己認識、関係性、職業的達成などの分野において、私たちの持っている潜在力を変容させていきます。錬金術の伝統も、そうした変容がどのように起こっていくかを私たちに説明してくれる重要なツールとなりました。


今回は、占星術の理解についての新しい観点をご紹介したいと思います。カバラの伝統は、占星術の様々なシンボルに対してとても深い洞察を与えてくれます。カバラの伝統は大変神秘的ですが、カバラの持つ様々なメッセージや方式は錬金術的な隠喩よりも、より明晰で実践的であるととらえている人は多くいます。


カバラのThe Tree of Life(生命の樹)は、宇宙、人体、そして人の魂における様々なレベルのリアリティについての、とても明晰な図解を提供してくれています。それは、神聖でクリエィティブなエネルギーが、どのように私たちの宇宙を循環しているかについての一つの啓示です。カバラは、占星術の体系に存在している様々なアーキタイプを、私たちが実践的に、また秘義的に見ていけるよう導いてくれます。


カバラの基礎的な要素を導入することで、私たちは占星術について、そして私たちの出生図上の惑星、星座、ハウス、四大元素についての見解を拡げていくことができます。占星12宮図における数、幾何学、リズムの基礎的な理解も統合していきます。さらに、私たちの人生、使命、愛とクリエイティビティにおける、最も重要な様々な局面に対処していくための実践的なツールも提供していきます。


プログラム

1)The Tree of Life (生命の樹)と占星12宮図

2)惑星とThe Seven Heavens (7つの階層の天国)

3)カバラとは?

4)10個のセフィロト(神性属性)と10惑星

            KETE ケテル     :王冠、無限との自己同一性

            HOKHMA ホクマ    :知恵

            BINAビナ    :理解

            HESEDヘセド    :慈愛

            GEVURAゲブラ    :公正、峻厳

            TIFERETティフェレット :美

            NETZAHネツァー    :永遠

            HODホド    :栄光

            YESEDイエソド    :基礎

            MALKHUTマルクト          :王国


5)    10個のセフィロトを、私たちの日々の生活、肉体、関係性と創造性の中に、

           どのように位置づけていけばいいのか。                                     (翻訳:高瀬晴子)

                                                                                                  

(上記内容につきまして、告知なく一部変更されることがあります)


★原文(英語)はコチラをお読み下さい。





★☆★お申し込み&お問い合わせ★☆★


    Step1 申込の必要事項をもれなくご記入の上、直接メールにてお申込みいただくか、

                お電話にてお申込みください。TEL03-3377-7703

                             お申込みの必要事項(フォーマット)はコチラ   

                             送信先はコチラまで  
info@girasol-x.commailto:info@girasol-x.com?subject=WS%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BFmailto:info@girasol-x.com?subject=WS%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BFshapeimage_5_link_0

                             もしくは、03-3377-7703 まで Faxにて送信してください

    Step2 必ず1週間以内に、ワークショップ参加費全額を下記までお振込みください。

                              三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店 普通口座 5782391 GIRASOL 倉持佳子

    Step3 以上をもって受付の完了となります。

    Step4   後日、ジラソルより確認書と会場地図をお届けいたします。


お申込みフォーマットはコチラps_format.html
申込はコチラまでmailto:info@girasol-x.com?subject=




【注意事項】
1)申込書のご提出とご入金の確認をもって受付完了となります。入金確認ができない場合、
申込み状況によっては自動的にキャンセルさせて頂く場合がありますので、早急にお振込み下さい。
2)必ず、お申込みをされたご本人のお名前でご入金下さい。
3)お振込手数料は、お客様のご負担となります。ご了承下さいませ。
4)お振込票をもちまして領収書に替えさせて頂きます。
5)受付完了後、確認書と会場地図を郵送にてお届け致します。当日、ご持参下さい。

【キャンセル・返金について】
受付完了以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料として料金の10%を申し受けます。払い戻し致しますので、

ご指定の振込口座をお知らせ下さい。払い戻し額は、お支払済みの料金よりキャンセル料及び振り込み手数料を

差し引かせて頂きますので、ご了承下さい。

 
ページのtopへ戻るworkshop2009.htmlshapeimage_9_link_0

参加されたみなさまからのご感想

────────────────────────────────────────────────────── とても面白かったです。ザビエさんはさすがに「引き出し」がとても多く、カバラに留まらず、インド哲学や映画など話が多岐に及ぶので、通訳さんはさぞ大変だったことと思います。ミルトンの『失楽園』は、名前だけは知っていましたが大スペクタクルで、現代の売れっ子漫画家も真っ青な高い精神性とドラマ性、そして深い洞察を含む作品であることをご紹介頂いただけでも、収穫です。それを更に、カバラの『生命の樹』と絡めてお話いただき両方を理解しやすくご教授頂けたと思います。

(ザビエに対して)幅広い知識で、お話を展開して頂きまして、とても興味深かったです。ザビエさんは本当に真摯に「霊性修行」に取り組んでいらっしゃるのだなとお見受けしました。淡々と、この世にありながら、この世に執着せず、でも愛と関心をもってこの世と関わろうとしておられるように感じました。深い湖のような、静かなブルーグレーの瞳が素敵です。(S.Aさん)

──────────────────────────────────────────────────────

カバラについては、とても難しく思っていましたし、ユダヤの文化は、とても遠い存在でした。ザビエは、天才ですね。そのような、深遠なものも、私のレベルでも理解できるように 説明してくださるのですから。カバラの木の説明は、私の意識をとても広く深いものにしてくれました。日々の生活の中では、身近な瑣末な出来事に心が奪われて、自分が狭く小さくなっていくのを感じます。最悪の場合、自分がつまらない存在に思えて孤独に陥ってしまいます。これからも、そのようなネガティブな気持ちになったら、このカバラの木を思い出すようにします。ザビエが、勧めてくださったように、カバラの木を描いてみます。「光」をいつも忘れないようにします。

──────────────────────────────────────────────────────

すばらしい内容だと思いましたが、ちょっとした誘導瞑想などで生命の木をたどったら、エネルギー的に体感するので良さそうだと思いました。ちょうど、カバラとヘブライ語を勉強し始めたタイミングなのと、ルシファーについての話がきけてうれしかったです。ザビエ氏とは、前世からとても親しかったような気がはっきりします。また、話したい師匠と出会えてとてもうれしいです。(H.Kさん)

──────────────────────────────────────────────────────

ザビエのワークショップはアカデミックなところが素晴らしいと思います。これからのワークショップでは、土星についての講義をして頂けたら嬉しいです。深く深く潜って行く方向へ。いつもとても楽しみにしております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

──────────────────────────────────────────────────────

他にもたくさんのご感想をいただきました。ありがとうございました。

ザビエ・ベトコート 2日間ワークショップ2011 授業風景

「ツリーオブライフ(生命の樹)カバラと占星術」~ Cosmic Man 宇宙としての人間を理解する ~

常連のみなさん&新しく来て下さったみなさんでスタート。ギュッと凝縮した2日間となりました。

通訳の高瀬晴子さん。ソースが多岐に渡るザビエのレクチャー。今回も大役を果たしてくれました。

弁に熱のこもるザビエ。アカデミックな雰囲気のレクチャー。

この2日間という短い時間内に、本では伝わらない、まさしく秘伝的なカバラのエッセンス、生命の木のイメージを、私たちが体験的に受け取れるよう、ザビエが導いてくれたように思います。


私たちひとりひとりが、傾いた地軸を戻し、光を天に返していくというのが、私たちのミッションである、ということ。

今この時も起こり続けている、宇宙の創造のプロセスに私たち自身が関わっているのだ、ということ。


日々、私たちそれぞれの居場所で、それぞれのやるべきことを為していくことで、生命の木を体現していく、その示唆を与えてもらいました。


とても濃い内容の充実した2日間となりました。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました!またお会いしましょう〜!!

ページのtopへ戻るworkshop2009.htmlshapeimage_13_link_0

10月22日23日の週末、東京芝公園のスペースミネルヴァにて、今年で来日11周年を迎えたザビエ・ベトコートの恒例、2日間ワークショップが開催されました。

【終了しました】